ゲートキーパー講座を受講してきました。


こんばんは。

只今、事務所に戻って参りました。

先日、当ブログでもお話させて頂きましたが青森市保健所主催の

ゲートキーパー養成講座の受講生が応募多数の為受講出来ないと

保健所さんより連絡を頂きました。

ものすごくガッカリして何とか独学でも勉強はできない物かと

平安閣の船橋社長に相談すると県保健福祉センターの担当者様を

紹介して頂き早速担当者様へ連絡すると講習の様には時間は取れないが

ゲートキーパーとはなどの説明は出来ますよと言って頂き

担当者様の時間が空いた時にアポを取り本日勉強が出来ました。

ゲートキーパーとは

悩んでいる人に気づき、声をかけ、話しを聞いて、

必要な支援につなげ、見守る人のこと
です。

このゲートキーパーの活動は特定の資格がある人がなる者では無く

誰でもがゲートキーパーの講習を受ければなれます。

では、ここで皆様に問題を出したいと思います。

問 1)

私達の住む青森県の自殺者数は全国から見ると

多いでしょうか少ないでしょうか?


問 2)

青森県の自殺の状況の問題です。

年間何人の人が自殺をしているでしょうか?

ニュースなどや新聞などでご存知の方も多いかと思いますが




答えです。

問 1

グラフをご覧ください、





グラフ


グラフの順位H22年まではワーストですよこの順位は

けして良い方の順番では有りません。

H22年まではワースト3に常に入っていましたが

H23年より県や市町村がゲートキーパーなどの活動を支援した

結果まだまだ全国から見るとワーストですが少し改善がみられています。

国も県の活動を評価していると言います。

問 2の答えです。

ことらもグラフをご覧ください。


グラフ1


資料は24年までしかありませんが24年に自殺された方は326人です。

おおよそですが毎日1人の方が県内の街で自殺している事になります。

この数字が多いと思うのか少ないと思うのかはあなた次第です。

グラフを見て頂ければ分かる様に毎年少しづつですが自殺者数が減って来ています。

私も仕事柄自殺者のお部屋の掃除や車の中での自殺の処理を

依頼され多くの悲惨な現場を体験してきています。

少しでも気づき、声をかけつないでいけたらと強く願っています。

今日も講習中にレンタン自殺したご遺族様より仕事の依頼のお電話が

入っています。

多くの県民の皆様が一人でもこのゲートキーパー養成講座を受講され

悩んでいる人に気づき声をかけ必要な支援につなげれれば良いなと強く思います。

このゲートキーパー養成講座は各市町村で開催していておそらくどこの市町村でも

費用は無料で受講出来るはずですので最寄りの行政へお尋ね頂くか

保健所にお聞きください。

先ほど、青森市の保健所さんより連絡がありゲートキーパー養成講座の

キャンセルが出たと連絡が有り明後日元気プラザで勉強してきます。


青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村


maibesuto.gif

マイベストプロ 青森に掲載されています。

コラムも投稿しているのでご覧下さい。


            モコ_ロゴマーク



           上の絵をクリックすると遺品整理と特殊清掃の

           トータルプロデュース モコの




| 遺品整理と特殊清掃 モコ・どたばたスタッフの今日の出来事ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tpmoco.blog.fc2.com/tb.php/1068-f0fef476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ