円高・円安・・・庶民への生活のメリットは?


おはようございます。

今日の青森市内は鉛色の空におおわれ

地面にあちこち雪が少し積もっていました。

さて、ニュースを見ると国会では解散が騒がれ皆様もご存知と

思われますが、今日のブログでなぜこの様な難しい話題?と

思われた方も多いかな?

私は経済学者やアナリストでは無いので難しい評論や比較では無く

誰にでも分かる様に今日は少しお話いたいと思います。

まず、比較する為に円高だった時を皆さん思い出してください。

ガソリンは1リッターはいくらでしたか?

150円台では無かったでしょうか?数年前あのガソリン高騰した時は

軽油160円台まで高等して当時の政府が緊急対策としてガソリン税を免除した

と言う対策も懐かしい出来事になります。

円高で物価は下がりましたか?新興国の需要が上がり物の値段が上がり

円高にも関わらず物の値段は上がりデフレへと日本経済は不のスパイラルへ

突き進んでいったのではないでしょうか?

私が生活してきてこの様に感じていますがあと一つ円高になると

輸出業者が大打撃と言われていますが本当でしょうか?

私達の身近の輸出業者(スクラップ業者)と取引が有りますが円高ですと買取金額が

下がるのが当たり前ですが、円高の時と円安の時の買取金額ははっきり言うと

変わりません。

まあ、その時の世界情勢などで少しの上げ下げは有る者の買取金額が変わらないです。

それはその企業努力ではないか?と反論する人もいると思いますがその方は事態が

見えていない人と私は思います。

ただ一企業の努力で買取金額を円高円安関係なく変わらず営業する事は不可能だからです。

日本のほとんどのスクラップ屋さんは商社を通して海外に輸入出していますので

一企業の努力では到底無理と言う事がここで分かります。

では、円安がいま116円前後の今はどうでしょうか?

つい1~2週間前のニュースでは経済学者などが今シーズンは灯油の高騰がおきると

騒がれたのを皆さんはご存知でしょうか?

では・円安になってガソリンの値段から見ると上がっていますか?

円安にも関わらず値段は皆さんご存知の通り下がっています。

円安にも関わらず輸入品が下がるって?円高の時に輸入したガソリンだから

今下がって来たなんて苦しい言い訳をする人もいませんね。

このガソリンの値段一つとっても疑問が湧くのですが、円安で輸入コストの高騰と

新興国の需要が上がり物の値上げを表明する企業がありますが

私は物価高騰や新興国の需要はあてつけでただ値上げをしたいだけの

話ではないかずいぶん前から思っています。

これ以上円安が進むと日本経済に大打撃と言う学者さんが多いのですが

本当でしょうか?私は違うと思います。

円安が進んだ今日経平均株価は下がっていますか?

先日は数年ぶり上げ幅で個人投資家もこのまま上がってほしいなどの

声が出ています。

株価が下がって欲しいと願う人が今までニュースで出た事あります?

私は見た事がありません。

円安にて商品の値段が上がるとざわがれている商品は皆で力合わせて

買わない様にしてみたらよいのでは無いでしょうか?

しょせん円安と言う上手い口実が降って来たので便乗値上げをしているのでしょうから

しょせん日本人は喉元すぎれば熱さ忘れると言うことわざの通り値上げをしても

すぐまた買うからとたかをくくっているのでしょうから

私は円安がもっともっと進むとかつての日本の様に元気な日本に生まれ変わる様な

気がします。

1ドル360円台の円安時代は高度成長期を体験した日本

戦争で物を失ったから作れば売れた時代ともいわれますがでも円安の方が

今迄の経験で我々は対策等は慣れているのだからと自民党が原因で日本経済が

悪化したのだから責任を取り自民党の手で日本経済を立て直してほしいと強く願います。

日本の経済が良くならない限り福祉が良くならない!

これ以上の高齢破産や孤独や孤立の人を増やさない為にも経済が再建してほしいです。



青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村


maibesuto.gif

マイベストプロ 青森に掲載されています。

コラムも投稿しているのでご覧下さい。


            モコ_ロゴマーク



           上の絵をクリックすると遺品整理と特殊清掃の

           トータルプロデュース モコの




| 遺品整理と特殊清掃 モコ・どたばたスタッフの今日の出来事ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tpmoco.blog.fc2.com/tb.php/1076-5baef702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ