ふる里の響 あいや 津軽三味線ライブ


7月10日 こんにちは。

代表の花輪です。

本日2回目のこ更新です。

何時も、遊びに来てくれて有難う御座います。

ブログランキングにエントリーしています。

ご覧になり最後にポチットご協力をお願いします。

これからの、励みにもなります。

スタッフ一同皆様に楽しんで頂ける様頑張りますので

応援宜しくお願いします。


先日、念願の津軽三味線ライブ 「あいや」さんに行く機会が

念願かなって行ってきましたよ。

ちょっと遅い時間なので、生演奏がまだ遣っているのかを

嫁にtelにて確認してもらったら、まず電話応対に厳しい

嫁が感激していたので?・・・・・・

聞いて見ると、来て頂けるなら演奏させて頂きますとの事

だいたい、このての演奏を聞かせる所は、

演奏する時間が決められて、それ以外の時間帯はNG

だったりする所が大半だと思いますが、

気持ちよく対応して頂きました。

今回は、その時の様子をご紹介いたしますよ。




bia018.jpg


お酒やつまみを注文し

そうそう、私達夫婦おきにの三戸のどんぺりが有ったんですよ。

どんぺりを飲みながら馬鹿刺しを摘みに・・・・・めちゃ美味しいよ。

馬鹿刺し=ばかさしと言うそうです。

お通しも、遠い昔に婆様が作ってくれた懐かしい味で

私達夫婦は、懐かしいのと感動で・・・・・・

喉もお腹も満たされたタイミングで待ちに待ったライブです。





bia019.jpg



彼は、三味線歴3年なんだそうですが迫力が有りましたよ。

静岡からこの津軽に来て修行してるとの事です。

なんと18歳・・・・・ってことは15歳から津軽に・・・・・



bia039.jpg



こんどは、この彼は三味線歴10年とベテラン

ン~・・・・・素人の私でも三味線の音に艶があり

嫁は鳥肌全開と後からききました。




bia035.jpg



こんどは、師匠と3人で演奏です。

迫力はもちろん師弟関係息がピッタリもう・・・

感動の嵐でしたよ。




bia025.jpg



ばち捌きもさすが~




bia052.jpg



こんどは、師匠が演奏です。

少し店内が酔っ払ったお客さんがザワザワしていたのが

シ~ンとなり酔っ払いのお客さんも聞き入って・・・・・

本物の音の力を目の前で見せ付けられました。

死んだ爺様が「三味線を泣かせるようになって始めて

三味線弾きだ」って言っていたのを思い出しました。

やっぱり凄かったですよ。




bia026.jpg



山田千里さんの写真?

あいやの師匠を見た時に?・・・・・・・

もう十数年前に山唄(津軽三味線ライブ)に行った時に

見たような気がしていたが・・・・・・

間違いないかもと・・・・・・

あいやの師匠に確認はしていませんが・・・・・・・

津軽三味線ライブ あいやさんでは、カメラ・ビデオ撮影は

OKですがあえてビデオ撮影をしませんでした。

この三味線の音は是非生演奏で酒を片手に美味しい

つまみを堪能しながら鳥肌全開でお聞きください。

津軽三味線ライブ あいやさんのアクセスは



営業時間

17:00~23:00(ラストオーダー22:30)  定休日 不定休

設備・サービス 個室あり、飲み放題メニューあり

※祭り期間は休まず営業

住所  〒036-8186 青森県弘前市富田2-7-3

電話 0172-32-1529  FAX 0172-32-3677




ここまでご覧頂いて有難うございます。

ブログランキングに参加してます。

ポチッとご協力お願いします 



 今日もどたばたスタッフ達が、遺品整理や買取回収で

   皆様の地域をお邪魔しています。

   見かけましたら、お気軽にお声を掛けて下さいネ

     

       下のロゴをクリックすると、
    mocoのホームページを見る事が出来ます。

mocorogo1-3.jpg
      遺品整理や生前整理でご不明な点は
            ご相談下さい。

            0120-978-491
  
  ぽちっとお願いします
   
   にほんブログ村


   
生活・文化 ブログランキングへ


   
学問・科学 ブログランキングへ


   
地域情報 ブログランキングへ













| 遺品整理と特殊清掃 モコ・どたばたスタッフの今日の出来事ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tpmoco.blog.fc2.com/tb.php/222-58640696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ