寿限無



内容を知らなくても
誰でも一度は聞いたことがあるでしょう。
古典的な前座噺です。


生まれた子供にめでたい名前を付けようとして、お寺の和尚さん(人物が異なる場合もあります)の所へ相談に行った父親は、和尚さんから色々と教えてもらったおめでたい言葉
”寿限無、寿限無
五劫の擦り切れ
海砂利水魚の
水行末 雲来末 風来末
食う寝る処に住む処
藪ら柑子の藪柑子
パイポパイポ パイポのシューリンガン
シューリンガンのグーリンダイ
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの
長久命の長助”
という、ありがたい?名前にしてしまう。
子供はすくすく育って腕白小僧になる。近所の子供とけんかをし、殴られてこぶを作った子供が父親のところに言いつけに来る。やり取りの中で長い名前が繰り返されるうちに、こぶが引っ込んでしまった、という噺。
あるいは、子供は大変な寝坊助であり、入学式の日に家族が名前を呼んでいるうちに、夏休みを迎えてしまう. という展開もあります。
ほのぼのとした噺ですね。

私は、
眠れない夜、柵越えの羊を数える代わりに
頭の中で呟くことがあります。 ZZZ~

実は、元々
子供が川に落ちて、子供の名前を人々がやり取りするうちに、その長い名前が災いして助けが間に合わず溺れ死ぬ
という、皮肉を含んだ噺なんです。

ちょっと怖くないですか?


maibesuto.gif

マイベストプロ 青森に掲載されています。

コラムも投稿しているのでご覧下さい。



ここまでご覧頂いて有難うございます。

ブログランキングに参加してます。

ポチッとご協力お願いします 



 今日もどたばたスタッフ達が、遺品整理や買取回収で

   皆様の地域をお邪魔しています。

   見かけましたら、お気軽にお声を掛けて下さいネ

     

       下のロゴをクリックすると、
    mocoのホームページを見る事が出来ます。

mocorogo1-3.jpg
      遺品整理や生前整理でご不明な点は
            ご相談下さい。

            0120-978-491
  
  ぽちっとお願いします
   
   にほんブログ村


   
生活・文化 ブログランキングへ


   
学問・科学 ブログランキングへ


   
地域情報 ブログランキングへ








| 遺品整理と特殊清掃 モコ・どたばたスタッフの今日の出来事ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tpmoco.blog.fc2.com/tb.php/281-cb65c6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ