現場にて奇妙な体験


モコ_ロゴマーク



上の絵をクリックすると遺品整理と特殊清掃のトータルプロデュース モコの

ホームページをご覧になれます。





12月14日

こんにちは。

本日2回目の更新です。

青森市内の見積りも無事終了して事務所に戻ってきました。

さすが土曜日と言う事も有って幹線道路の交通量も多く

渋滞があちこちでしています。

お出かけになる際は、安全運転を心掛けてくださいね。

さて、先日某市の男性の孤独死の特殊清掃のご依頼を頂き特殊清掃の作業を

させて頂きました。

作業も無事終了して最期の確認の為ご遺族様と管理会社様に

連絡をして作業終了のチェックをして頂く為

ご遺族様と管理会社様を待っていました。

この日は、もの凄い寒気が県内に入って来て雪は

朝から降り続き作業時も寒くて雪は降り積もるので

スタッフ達は車の中で待機してもらい私と副社長と2人が

玄関前で待っていたら先にご遺族様が到着し

お部屋の中をチェックして頂き問題無く一発okでした。

間もなくして管理会社様2人が到着し管理会社様の1人がご遺族様と

部屋の中へ入り私達ともう一人の管理会社の担当者の人は

玄関前にて待っていて、中に入らないですか?と私が

尋ねると管理会社の担当の方が、亡くなられた方を

部屋まで案内したのが私でまだひきずっているので

部屋には入れないとの事で3人で外で待っていました。

雪は降るは寒いはで3人は足踏みしながら待っていたその時です。

今いたおじさんどこ行ったの?と副社長が私に問いかけてきて

私は?おじさん?そんな人いないよ!

すると、管理会社の担当の方も今おじさん居ましたよ!

私見ました!!そこに立って部屋の中を見ていましたよね!と

2人にはおじさんが見えたらしいのですが立っていた場所には

雪が降り積もっていた場所には足跡がありません

私が、だって足跡が無いよ?と・・・・・・

担当者が凍りついていた為、私が話題を変えましたが

後から副社長に詳しく聞くと、左から管理会社の担当様が立っていて

真ん中が私最後が副社長と言う感じ立ってた時に

副社長の斜め後ろにニットの帽子をかぶりサングラスを掛けた

おじさんが立っていたと言う。

副社長は関係者かと思いお辞儀をして振り返るともう

そのおじさんの姿が無かったとの事です。

今思うとあの時のおじさんは、この部屋でお亡くなりになられた故人様が

残された部屋が心配になり見にきたのではと思うようになり

ニットの帽子をかぶりサングラスを掛けてたのは

管理会社の担当者をビックリさせない為の変装だったのかも?

きっと故人様も残されたお部屋もきれいになり安心してくれたと

思います。

しょっちゅうこの様な体験が有るわけではありませんが

私共のような仕事をしていると?????と言う事が

たまにあります。

怖いと思うことは一度もありませんので故人様が感謝して

くれているのだと何時も思います。

時間があったらまた違う体験をご紹介いたします。


maibesuto.gif


マイベストプロ 青森に掲載されています。

コラムも投稿しているのでご覧下さい。




ここまでご覧頂いて有難うございます。

ブログランキングに参加してます。

ポチッとご協力お願いします 


 今日もどたばたスタッフ達が、遺品整理や生前整理で

   皆様の地域をお邪魔しています。

   見かけましたら、お気軽にお声を掛けて下さいネ

     

       下のロゴをクリックすると、
    mocoのホームページを見る事が出来ます。

mocorogo1-3.jpg
      遺品整理や生前整理でご不明な点は
            ご相談下さい。

            0120-978-491
  
  ぽちっとお願いします
   

   にほんブログ村



   
地域情報 ブログランキングへ



| 遺品整理と特殊清掃 モコ・どたばたスタッフの今日の出来事ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tpmoco.blog.fc2.com/tb.php/489-a78b852c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ