遺族外来


            モコ_ロゴマーク



           上の絵をクリックすると遺品整理と特殊清掃のトータルプロデュース モコの

           ホームページをご覧になれます。




またまた、ブログをやってない副社長の花輪です。

ブログねただけは、山ほどあるにも関わらず書いてる時間がないのですが・・・

頑張ってやってみようと思います。

さて、今回載せたい内容は

先日見たYAHOOニュースから紹介したと思います。

埼玉医科大学国際医療センターで「遺族外来」という科があるそうです。


「 愛する人との死別は、誰もがいつか直面する、ありふれた経験かもしれない。だが、それは「人生最大のストレス」とも言われる。」

「死別後は、うつ病の発症率や自殺率が大幅に上昇するなどデータにも表れています」

記事を一部抜粋しました。

 
 「遺族の心情に大きな影響を与えるのが周りの対応だ。」

 そう思います。

 私も、昨年5月24日に母を無くし、その後の周りの一部の心無い人間から

 人間とは思えない(いまでこそ、冷静に話せますが)言葉をぶつけられました。

 家族がいるのと、仕事があったのでなんとか気持ちをだましだましやっと今日まできました。

 泣いてばかりはいられないという気持ちでいました。

 たぶん、私に家族と仕事が無ければきっと「セルフネグレクト」になっていたでしょうね

 何もやる気も起きなかっただろうし・・・

 その後も、沢山の事がふりかかりました。

 いまだに、解決できない事も山積みです。

 良い人ぶって近寄る人・後ろ足で砂をかける人・言葉の暴力

 越えられない壁は無いはずと歯を食いしばって

 地面を踏み締めています。

 「遺族外来」を受診する方々はこういう心情なのではないでしょうか?

 立ち直るというのはなかなか難しい問題と思います。

 しかし、立ち直らなければならないのです。

 この世に生を受けたのですから、残された者には残された理由があるんだと

 私は思います。

 投げ出したくなる感情も「グッ」と堪えて・・・

 きっと、何かが変わると信じて・・・

********************************************

 残念ながら、青森県にはこの「遺族外来」などというのはありません。

 もしかすると、必要なのかもしれませんね

 苦しんでる方もきっといるはず

 誰かが、気づいてあげないといけないのかもしれません。

 前回も、ちょっと触れましたが

 「助けて」と言えない人がいる

 気づいてもらえない人がいる

 そんな人が、一人でも少なくなればいいと思います。

 現実はなかなか難しいと思いますが

 必死に地道に頑張っている人もいるのも事実です。

 

 5月20日配信

YAHOONEWS

興味があれば是非みてください。



mocoFacebook



maibesuto.gif



マイベストプロ 青森に掲載されています。

コラムも投稿しているのでご覧下さい。




ここまでご覧頂いて有難うございます。

ブログランキングに参加してます。

ポチッとご協力お願いします 


 今日もどたばたスタッフ達が、遺品整理や生前整理で

   皆様の地域をお邪魔しています。

   見かけましたら、お気軽にお声を掛けて下さいネ

     

       下のロゴをクリックすると、
    mocoのホームページを見る事が出来ます。

mocorogo1-3.jpg
      遺品整理や生前整理でご不明な点は
            ご相談下さい。

            0120-978-491
  
  ぽちっとお願いします
   

   にほんブログ村



   
地域情報 ブログランキングへ




| 遺品整理と特殊清掃 モコ・どたばたスタッフの今日の出来事ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tpmoco.blog.fc2.com/tb.php/755-973584ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ