なぜゴミ屋敷は増え続けるのか?


こんにちは。

台風18号の影響が出始めています。

静岡県では避難勧告まで発表になっている地域もあると

被害が出ない事を祈りたいです。

午後には私達が住むこの青森県にも接近してきます。

農家の皆さんりんごもぎを早目に切り上げて安全な場所へ避難してください。

さて、今日からは少しですが社会問題になっている事をこのブログで

ご紹介していきたいと思います。


第一回目の コラムはゴミ屋敷です。


このゴミ屋敷の話題はこのブログにて何回もご紹介して

ものすごい反響です。

その反響を期待して今回ブログを書くわけでは有りません。

このゴミ屋敷にて多くの人が被害にあわれているのも事実なのです。

最近ではこのゴミ屋敷で沢山の被害にあわれている方は賃貸経営を

されてる大家さんが最近では非常にめだちます。

賃貸経営をしている方は大丈夫ですか?

うちは今までそんな事が無かったので大丈夫だろと思っていると

大きな落とし穴に落ちる危険性がありますよ。

ではどの様な事かこれから実際にあった事例をご紹介します。

とある町のアパートを経営している大家さんからの一本の電話から始まりました。

内で貸しているアパートの住人が今まで遅れながらもきちんと払っていたのだが

滞納がひどくなり何度も部屋に行ったが留守で半年が過ぎ住人とも連絡が

取れなくなり保証人の親も行方知れずになり仕方がないので警察と同行してもらい

入室するともうビックリして部屋中いや玄関からすべての部屋がゴミの山状態で

と言うお電話を頂きました。

早速大家さんと時間を決め問題のアパートの前で待ち合わせる事にしました。

時間になりこの大家さんから詳しい内容をお聞きする事にしました。

この部屋に住まわれていたのは当初母子家庭の家族にて5年前から

住み始めたと言います。

住んで数年した時から母親が家に帰ってこない時が多くなって来た頃から

家賃の滞納や延滞が始まったようです。

この家族がすみ始めた時の家族構成は母親が40代後半で昼は近所のスーパーへ

パートに出て夜は水商売へと働いていたと言う。

子供は娘2人で長女が高校生で次女が中学生だったと言います。

最初の頃は母と娘2人仲良く出かける姿が近所でも見かけられて

微笑ましい親子の印象があると近所の方が話していました。

この母親がいつの間にか帰ってこなくなり娘2人の私生活も悪化していったと

近所の方が教えてくれました。

長女は学費を払えなくなり退学を余儀なくされ妹は不良グループの

仲間とつるむようになり次第にアパートがたまり場状態になり

何回か警察官が訪問する事が有ったと言います。

夜夜中に酒を飲み大声で騒いだり朝昼夜を問わず次から次へと

違う男が出入りしていたのを隣の住人は目撃して不審に

思っていた当時の事を私に話してくれました。

私の中で大体の想像がつきましたので実際に部屋に入る事にしました。

この日は9月の半ばですがまだまだ暑い昼過ぎでした。

玄関の鍵を大家さんから借りて鍵を開けドアを少し開けた瞬間です。

部屋の中でゴミが腐り発酵した臭いと湿気が一気に私の体へ

襲ってくるのがはっきり分かるぐらいの臭いと湿気です。

玄関から中へ入ろうとするがゴミが邪魔して思うように一歩が踏み出せない

ので仕方がないので山になってているゴミを手で崩して歩く場所を作りながら

前へと進む事にしました。

まるで映画八甲田山のワンシーンの様に雪では無くゴミをかき分けかき分け

進むと言った感じです。

ここのアパートはメゾネットタイプになっていて玄関を開けて正面の部屋が居間で

その右奥がキッチンと3畳ほどのリビングが有ります。

玄関から右に行くとトイレが有りこのトイレには大量の汚物が山の様に残されています。

おそらくここまでのう〇この山は今まで見た事や経験した事の無い大きさと量です。

和式便器からう〇こがあふれ高さ50cm近くまで積み上げられたう〇こを見ました。

私の頭の中で・・・・・・・・・・と言う事はトイレではおそらくこれが限界の為部屋中に・・・・

予想的中です。

注意して見渡すと部屋の至る所で汚物が有りましたので急遽防護服に着替え

また部屋へと戻り今度は風呂場へと向かいました。

住人が若い女性と言う事もありシャワーだけは辛うじて使用できるスペースが

有りました。

洗面所からある部屋中には大量の汚物から使用済みの生理用品から

使用済みの避妊用具からビックリする量です。

気を取り直し今度は2Fへと向かう階段へこの階段を上るのも一苦労です。

普段皆さんが上り下りしている階段は踏板が見えているので何も考えず

上り下りする事が出来るのですが全ての階段の踏板がゴミで何処が階段なのか

ゴミなのかが区別のつかない階段を恐る恐る上るとようやく2Fの踊り場へ到着して

またゴミの山を乗り越えなくては部屋へ入れないほどゴミが髙く積まれています。

このゴミをかき分けると階段にゴミが落ちてとこの様な結果で踏板が見えなくなるのかと

新たな発見が出来感動するといった余裕も出来ました。

中に入るとゴミの層が厚く天井までの高さが1M位で四つん這いでハイハイしないと

移動できない位ゴミが溜まっていました。

この2Fは6畳2間続きで長女と次女がそれぞれ住んでいた様でこの部屋で寝起きや

食事や援助交際を繰り返しては生活の足しにしていたのだと部屋を見て確信しました。

しかし、よくこの部屋でその様な行為が出来ると感心するよりあきれると言った方が

正しいです。

全部屋を確認してゴミの量や原状回復の費用のお見積りを出指せて頂き

大家さんに見積書を提出させて頂きました。

ここの住人や保証人さんとも消息不明の為この大家さんは自腹にて裁判所に

裁判を申し立て部屋の家財の撤去の裁判をして住人不明の為裁判所から

家財の撤去許可が出たので私共にご依頼が有りました。

この様な事例が県内毎月至る所で多くの賃貸経営者さん(大家さん)が被害に

あわれている方がいます。

ほとんどの大家さんはまたか~と言う大家さんはいません。

この様な事は今まで何十年も大家をやってきているが初めてと言う

大家さんがほとんどです。

さあ、貴方のお部屋の入居者さんは大丈夫ですか?

恐怖心をただ藍っているのでは有りません。

備えはしっかりされていますか?不動産屋さんに任せているから

と胡坐をかいていると大きな落とし穴に・・・・・・・・

お気を付け下さい。

次回はセルフネグレクトに陥った入居者のお話をします。



拙いブログを 毎回 見て頂き 本当に 有難う御座います。

毎回ブログアップのモチベーション を保つ原動力

ブログランキングです。

どうかブログをご覧いただけましたら下のバナーをクリック

して頂き是非 投票 して下さい。

これからも 楽しく ためになる ブログを目指します。




青森県 ブログランキングへ


秋田県 ブログランキングへ


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ
にほんブログ村


maibesuto.gif

マイベストプロ 青森に掲載されています。

コラムも投稿しているのでご覧下さい。


            モコ_ロゴマーク



           上の絵をクリックすると遺品整理と特殊清掃の

           トータルプロデュース モコの







| 遺品整理と特殊清掃 モコ・どたばたスタッフの今日の出来事ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tpmoco.blog.fc2.com/tb.php/986-ff1e7a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ